自作クラブはダメだった

9月も10日を過ぎるとさすがに秋気配。木曜日の定例グラウンドゴルフ(GG)開催日。am9:00~11:00頃まで8ホール×2回で前半。小休止で冷たい水補給。後半同じく8ホール×2回。合計32ホール回って終了。約4.000歩のシルバー向け軽いスポーツ。今回は手製のクラブの筆おろし。1組1番で初打ち。ボコッ!鈍い打音で予測距離の半分しか飛ばず。軽過ぎ、打面が木でショックを吸収して反発力が弱い。(1ホール/パー3×16ホール=48打が上りパー)。前半の結果は1オーバーの49打。後半はいつもの本式クラブに持ち替えて40。過去の成績は32ホールで75~80打前後。(たまにはホールイン1もある)一緒に回ったメンバーは2人が木製クラブだつたが、重くて打面が硬質プラスチックで反発力ある。成績は32ホールで75打前後でgooだつた。

(写真は筆おろし初打の製作者)まぁ手製のクラブ所持者はいなく、話題提供のGG日和でした。