果樹ボールペンも作ったが

ネタ枯れで8年前のボールペン下請け製作をup。2012年頃は夢中になって各種銘木のボールペンを作っていた。特に3.4月の新入学、新入社時期は結構プレゼト用に出ていた。当時レーザーで名入れ注文は鳥取県のレーザー専門店に依頼していた。その会社でも中国から仕入れたのに自社で名入れ販売していたと聞く。鳥取県は「二十世紀梨」の本場でブランド力があった。その二十世紀梨の樹・材料支給でボールペン製作依頼があった。日本の職人が作ったボールペンとHPで紹介されて、些か面映ゆい感じもした。

鳥取県の二十世紀梨は全国的に有名でブランド力があったのだろう。結構人気だったらしい。そこからのヒントで山形の「さくらんぼ・ラフランス」の樹で作ったが反応は芳しからず。山形各地で実物持参で説明するもとんと反応無し。樹の色・模様が地味でパンチ力が無かったのだろう。半面、長野県のアンズや埼玉県の紅梅は人気あった。果樹ボールペンを作ったが、やはりブランド力か色・模様等の特色が無いと難しかった。その点屋久杉は黙っていても聞いてくる。

am6:15ちょっと遅くなったが空模様を気にしながらテクテクスタート。最近のテクテクで時々不整脈発作が出て気になっていた。長年の看護師経験者からのアドバイスを入れて、15分おきに冷水を2~3口飲んでmax5.000歩にする。少々物足りない感じだか、この辺が歳相応なのかな。テクテクコースにある案山子銀座通りで穫り入れた新米が農家直売で売り出された。お手のものの「人形」も着飾ってご挨拶。5.300歩だつた。