秋晴れに街中散歩

今日は予報通りに洗濯日和の秋晴れで気持ち良し。工房に閉じこもっているのは勿体ないので、街中散歩に出掛ける。いつもは早朝のテクテクで人影少なく、街中の活気が出る前。

am10:00頃から出掛けると街の様相は変わってまた面白い。

近くの用水路は真菰がびっしり生えて水流が悪い。5~6人がボートを引きながら真菰刈り取りと撤去中。「真菰川」が本来の用水路になってすっきり。

全国的にも大規模な団地も50年も経つと古ぼけ、欅並木も2代目があちこちに。根っ子で歩道が盛り上がり、つまづいてよろける始末。

 

樹齢40年近い欅があちこちで伐採、二代目に植え替えられている。

伐採切り口に何故か12個のドリル穴。早く腐らせるためかな。

この50年で建て替え3回目はうどん屋になった。何故かTVに出る。

珍百景・もやもやさまーず2・何とか散歩等々。何の変哲もないありきたりのうどん屋。関連業界の通かな。

馴染みの造園業の「隠居親方」を訪ねる。91才で矍鑠たるもの。趣味の孟宗竹彫刻を見る。大小様々な作品が素晴らしい。

佛像彫刻も専門で、あちこちに鎮座している。

当方も彫刻をやりたいが、こんな本格的なものを見るとてもとても。