華のお江戸散歩

今日は半年振りに電車に乗って華のお江戸散歩。

時代小説によく出てくる小網町・山梨工房で木工仲間の打ち合わせ会。

ショールームの奥に工房があり、木工旋盤教室を開いている。詳しくは日本ウッドターニング協会のホームページに掲載。

コロナ騒ぎで今年のイベント皆無。暫くぶりで顔合わせも楽しいもの。

安産祈願とお産の腹帯で有名な水天宮角の「重盛永栄堂の人形焼き」で60年ぶりに人形焼きを買う。60年前は店頭で手焼き、今は店奥で焼いていた。

卵料理で有名な人形町の「玉ひで」

ここの親子丼は天下一品でしばしばTVに登場する。

小伝馬町牢屋敷で有名な小伝馬町交差点。15年前まで44年間勤めた会社が近くにあり、自然と足が向く。偶然に後輩に会い、誘われるままに「会社見学」。見知った後輩はもうほとんどおらず、後輩役員OBや現役お偉いさんと挨拶。懐かしい。小網町~蛎殻町~人形町~小伝馬町をとことこ8.000歩。

60年前、学生の頃のバイト先を訪ねるも駐車場になっていた。近くの白髪老婦人に会い当時の様子を語り合う。これも懐かしい想い出に。