三週間ぶりの足慣らし

am6:30の工房は12.3℃で秋の深まりを実感。ぎっくり腰で3週間ぶりの足慣らしでテクテク4.000歩。たった20日間だが、最初の15分位は足が突っ張る感じ。使わない足腰はすぐ弱る。近くの道端で赤い実が目についた。

何の樹が知らないが、昔の「姫りんご」を思い出した。朝日が気分良し。

今朝の天声人語は「花押」

ハンコ省略が話題だが、河野大臣はハンコは止めるが、花押は残すとの事。何か変な感じ。吉田茂と織田信長の花押の記事が掲載されていた。