赤樫ダンゴ三兄弟

はや11月に入り、朝方の肌寒さが気になる。am6:30の工房は13.6℃で昨日より幾分高めだが、マスクでメガネが曇る様になってきた。今日は来年の干支(牛)の胴作り。赤樫ダンゴ三兄弟。堅木の存在感がありgood。

残り少ないごま摺り器用の赤樫を転用する。

先に胴体のお尻部分を作る。チャック掴み代代わりに9.5mmの穴あけ。

10mmボルトで掴み、上半分のターニング。ツルツルピカピカ磨き。