ミズキ挽き

今日は北軽井沢の木工仲間から分けて頂いたミズキ挽き。ミズキはターニング材として重宝し、干支「丑」やsnow man作りで在庫が無くなり思案していたところで助かった。まだ生で使えるのは2~3年後になるが、準備だけはしておく。それにしても久し振りの力仕事で、たったこれだけでふうふう。

120×140×2.100と100×100×1.500mmのミズキ。スライドソーで回し挽き。1本持ち上げるのによたよた。それでも気分良し。

木口にボントを塗って挽き屑をまぶすよていだつたが、草臥れてそのまま軒下に積み上げ。暇に任せて丸棒にして保管する予定。ひび割れ心配。