正月用に

東北出身のいなか者は、漬物と味噌汁があれば十分。齢八十路に入ってもこの習性は変わらない。冬の食卓は漬物が主役。医者には塩分控える様にと言われても聞く耳もたず。白菜漬け・青菜漬け・おみ漬け・沢庵・奈良漬・赤カブの甘酢漬け・大根の醤油漬け等々が食卓を賑わす。今朝の冷え込み一段と、am8:00の工房は1.3℃。TVでは北国の吹雪が映っている。この冷え込みが漬物つくりには良い塩梅。今日は正月用に2度目の白菜漬け。近くのスーパーで白菜漬けの素を見つけた。塩+鷹の爪+昆布が粉末になって出来ている。こんな時代になったんだ。美味いか不味いか分からんが、初めて使ってみる。1回目は塩分大目で漬け、2度目は水洗いして再度漬ける。you tube解説通りにやってみるか!

いつもの1.5~2倍つかい塩加減。塩分3%が5~6%になったようだ。

今冬の大根白菜等は例年より大幅に安くなった様子。近くのスーパーで1株98円を2株get。二人暮らしにはこの位がいいか。5~6日経ったら2度目漬けに。

何だか急に所帯じみてきた感じ。老妻の応援で!