さぁ今年も続けよう

令和3年・2021年の幕が開いた。例年なら新年の抱負等をメモしたり、新年会で会話したりだが、今年は新年らしい気分になれず。朝方、肩が冷たくて目覚めたam7:30、朝寝坊の元日。工房に出てみると▲1.9℃で寒い訳だ。

いつもの天声人語の転写を始める。昨年5月から始めて9ケ月目。昨年体を痛めて木工3ケ月中断。その間の時間つぶしに始めたが、朝の日課になり、この30~40分間は、その日の予定を考えながらの貴重な時間。さぁ今年もつづけよう。新聞と一緒に年賀状もはいっていた。こんなに早く?

お雑煮とおせち料理を食べて、2021年1月1日の天声人語転写。年明けの今日は、「動物農園」をもじった政権批判記事。朝日新聞は50年来とっているが、最近はどうも批判記事が多すぎの感じで他紙も読み比べが必要かな。

 

朝日新聞のカレンター表紙文字「丑」が気に入った。力強いながらも妙に艶っぽい。ロングへァーのへ女性がひざまずいてなにやら??? 気の迷いかな。

am8:45の工房はまだ▲1.9℃。今冬一番の冷え込みの元日朝。