不器用極まれり

「在宅隠居」を強いられ、このところyoung ladyにお目にかかっていない。you tubeでみた日傘をしたLadyが印象に残り真似したみた。見るのと作るのは大違い。己の不器用さ極まれりを更に実感。仮組してみたが、腕の角度と強度のバランスが難しい。

ミズキでLadyの柔らかな曲線をイメージしてbody作り。カエデのウレタン塗装して拭き取り。

ケヤキでHAT作り。

日傘を真空引きで整形。糸鋸で凹みをcut。

ケヤキの日傘が重く、支える腕の強度と角度、関節がままならぬ。取りあえず仮組で様子を見る。無骨と不器用がそのまんま。自分でも嫌になる。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (木曜日, 14 1月 2021 19:52)

    毎日、いろいろなものに挑戦していますね。その意気に感心せずにいられません。Ladyの腕はゴムで繋がっているのですか。

  • #2

    つねさん (木曜日, 14 1月 2021 20:20)

    お恥かしい!  ゴムでなくて銅線にウレタン被覆の外径6mmのワイヤーです。何かのアース線かも。たまたま在庫があったので、両腕に1本で通しています。