革貼りミズキbox

寒波が通り過ぎたか比較的暖かな日が続く。ご近所さんの紅梅は満開を過ぎて白梅にバトンタッチの気配。庭の球根もぼちぼち芽をのぞかせてきた。

今日はミスキ革貼りBox作り。径25~50mmの打ち抜きポンチと円切り抜き治具が入荷したので試しに使ってみる。打ち抜きは出来たが、円切り抜き治具は役立たず。使い方に慣れていないのもあるが、安物買いのなんとやら。

いつものミズキを径115×長さ300mmの円筒にターニング・

先に本体を作る。ツルツルピカピカ磨き。

径25~50までの各サイズ打ち抜きポンチ。薄肉パイプに刃をつけたもの。円切り抜き治具は、取説によると径18~170mmまでOKだが、極めて使いにくい。現物を見ずに写真だけでamazon取り寄せ。使いこなせばOKかも。

打ち抜きは、ゴムパットに革を乗せ、打ち抜刃を当ててボール盤で押し込む。OK。

径90mmは、コンパスで円描き、カッターとハサミで切り抜くがボケが出る。

50・35・25の打ち抜き刃は切れてOK。ボンドで貼るがいまいち。

径110×高さ90mmの革貼りミズキbox完成。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    松岡修 (水曜日, 27 1月 2021 08:36)

    板に両面テープで貼って、旋盤加工出来ませんかねえ。
    素人考えですが・・・
    薄いベニヤ板で挟んだ方が良いかも?

  • #2

    つねさん (水曜日, 27 1月 2021 09:26)

    ありがとうございます。
    ベニァ板で挟んでTESTしてみます。上手くいけば良いですね。
    何事も経験の積み重ねと思って、懲りずにやってます。

  • #3

    hiro portfolio (水曜日, 27 1月 2021 15:27)

    革いいアイデアですね。革とウッドターニング今後の参考にします。
    参考に
    革を貼る時、エッジのバリが見えて見栄えが良くない場合は、細い溝をほりそこに革を埋めむ処理をすると見栄えが良いかも。一つの案です。
    先週の「ぶらり 途中下車の旅」でハギレ布がアート イワミズアサコ『キメコミアート』を参考に思いっきました。

  • #4

    つねさん (水曜日, 27 1月 2021 18:38)

    貴重なアドバィスありがとうございます。
    木目込み人形方式がありましたね。いつかやってみます。
    DIY革小物作り、tou tubeでイメージトレーニング中です。