器の在庫補充

今朝はやけに寒くam7:45の工房は0.4℃しかない。3~4℃違うとまだ2月上旬であることを実感す。今日は在庫補充で椎と山桜の器作り。手土産用の実用品に徹する。貰って負担にならず、飽きずに長もちがつねさん流?10個くらいまとまったら一緒に木固めエース塗布予定。寒いと乾燥に時間が掛かる。

 

 

在庫が出てきた椎とケヤキ円板。

ケヤキはヒビがあり後回しに。

ごそごそ探すと山桜の残りが出てきた。以前大量に作った残り材らしい。

山桜のターニング。研いだボールガウジの切れ味良くスルスル。気分良し。

ありきたりの形で少々厚めの器。高台裏に焼き印を入れる。左・山桜径170×高さ75mm、椎2個径150×高さ60mm。「削り節」大量発生。