「の」の入らない休日は

今日は建国記念日で休日。はて? 建国記念日ってなんだっけ! こども・母・父・海等々「の」の入る休日はストレートに分かるがな。建国機記念日は、米国は7月4日「独立記念日/インデペエンス・ディー」、フランスは7月14日で別名「パリ祭」。我が日本は何と神話に出てくる神武天皇即位のが2月11日で1966(昭和41年)に佐藤内閣で決定。神武天皇即位年は神話の時代で不明(?)、諸外国の起源に比べて何といい加減な事か。今になってはどうでも良いか。こちとら毎日が「俺の日」で365日休日。この祝うべき「休日」は、天声人語の転写・白菜漬け・研ぎ・ターニング・塗装・本読み・昼寝・ブログ等で日が暮れる。残り少ない貴重な人生の一日、こんなことで良いのかな? 閑日閑題沈思黙考・・・。「の」が大事な日を改めて見直す。

大事に仕舞っておいた欅円板で果物盛り器を作ろうと引っ張り出す。

あれっ、見事なひび割れ発見。

瞬間接着剤注入したが、取りやめ。

ごちゃごちゃダンボルboxに詰め込んである小物円板を引っ張り出してターニング。今日は暖かく、スケスケ天井のmy工房も幾分動きやすくなってきた。

「の」の入らないない休日は小物「の」お皿・器つくりdayでした。