ひび割れ承知で

pm16:00の工房はまだ20℃もあり、2月のバカ陽気かな。物置の奥から厚みのある米松が出てきた。いつのか忘れたが、ひび割れあちこちでターニングには不向き。捨てるに忍びなくひび割れ承知で掘ってみる。物入にでも。

米松径200×厚110mmとある。

結構深いひび割れがあるが、捨てるに忍びなく「削りを楽しもう」と掘る。

相当経っているらしく思ったより締まって堅い。革かアルミ線で綴じようかとも思ったが、取りあえず割れない程度に分厚く掘る。

薄っすらとひび割れ走る。

木固めエース塗布。ひび割れ一層目立つ。

昨夜pm11:08の地震にはびっくらこ。久し振りの体験。当地は震度4とか。my roomの棚に置いた小銭満杯の筒が倒れて飛び出す。年金生活者の懐をさらけ出して1.5.10.50円の小銭ばかり。現役の頃は100.500球がゴロゴロで、時折まとめてPCやTVを買ったが今は昔話。

工房の棚から「日傘をさしたLady」が落っこちた。「怪我」なく五体満足にホッ。