耳と角が伸びすぎたキリン

今年初めてくらいの雨が降り続く。時折水やりをしていたが、十分過ぎる位降って球根は春の出番に勢いつくだろう。今日はいつものミズキでキリンもどきを作る。PCに出てくるキリンを借用したが、耳と角が以上に伸びた形になった。パーツ作りに時間が掛かり、器作りの方がよっぽど楽で早い。

皮つきミズキを丸棒にターニング。径70×長さ150mmにcutする。

トックリ型にターニングして、底にボルトチャックあな9.5mmを開ける。

Bodyを作り、頭挿し込みを10mmにする。

黒檀の目・パドックの角・ミズキキの耳を作って仮組み立て。

一応完成。ワンポイントに革で赤と緑の三角巾を首元に付けて完成。