おとぼけひつじ

am7:00の工房は0.6℃で冷え込みきつい。いつものコースへテクテクスタート。顔が冷たく水っぱなが出るも白い富士山を遠望しながら7.000歩。

先日作ったおとぼけ・ヒツジ兄弟が養子に出て行った。二代目を作る。ケヤキ端材とミズキ・ウォールナットの切れ端でターニングするもサイズが合わない。やはり一人前の材を使わないと中途半端なる。二代目おとぼけひつじ。

手許に転がっていた欅材。細目だが胴・頭をターニング。

仮組、大体こんなもんかな。