デカ耳ウサ公

TVの予報で今日は5月上旬の陽気になるとか。am7:00テクテクスタートするも暖かく、春霞かいつもの富士山見えず足取りもいささか重い。3~4日するとまた冬に逆戻り、三寒四温の候に入ったかな。いつものミズキで気の向くままターニング。仕上がったら「デカ耳ウサ公」になっていた。

皮つきミズキで丸棒作り。

径55と50×長さ115mmの丸棒2本を取る。腹に皮つきのまま。

部品2set。ミズキの胴・頭・耳、バドック(赤)の目・鼻。耳は径30×長さ60mmをバンドソソーで半割。挿し込み4t:. 10mm。

古女房はこんなの作ってどうすんの?と半お小言ばかり。困ったもんだ。

pm16:15になっても工房はまだ24.6℃×20%。2Fで本読みも暑いくらい。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ももとせ工房 (月曜日, 22 2月 2021 18:47)

    いつも精力的に挽いてすごいですね、見習いたいと思っています
    鳥や動物次は何かと楽しみにしています。

  • #2

    つねさん (月曜日, 22 2月 2021 21:50)

    ありがとうございます。
    ももとせ工房さんの様な「技」がないので、適当に(気ままに)遊んでいます。
    でも、次はああして・こうしてと考えるのも楽しみの一つですね。
    ビーバーの芯押し台が固くて困ってます。柔らかく・スムーズにするには?
    使い過ぎか、大分ガタが来たようです。

  • #3

    ももとせ工房 (火曜日, 23 2月 2021 00:15)

    動きが固いのは油切れか汚れと思います、パーツクリーナーで汚れを落としグリスまたは油を注せば治ると思います、CRCクレ556は一時的には良いですが長期的には使わない方が良いと思います。

  • #4

    つねさん (水曜日, 24 2月 2021 18:24)

    貴重なアドバイスありがとうございます。早速試してみます。2週間ほど前に55-6とスプレーグリスを押しシヤフトに吹き付けたが、芳しくありません。
    2~3日前から歯痛に悩まされ、ターニングもままならず。治まったらやってみます。