花を飾ろう

はや啓蟄を迎え、虫も目覚めて春到来。コロナ解禁が2週間延長となり、折角の浮き浮き気分が萎んだ。am歯医者でキュンキュン・ガリガリと定例メンテ。

近くのHCを通りかかり鉢植えをget。名前は忘れたが、見覚えのある花。思いついて桧端材で花台を作る。夕方仕上がったが、まだ塗装まで至らず。天気の良い日に防水を兼ねて何か塗装しよう。

径190~210×厚35mmの桧円板を作る。ターニング前に脚穴径20×深さ20mmを角度をつけてあけておく。

裏側は真空引きでターニング。

脚はSPF材38×38×150mm角材からターニング。

仮組してからボンド接着。

SPF材の脚は節があちこち散見される。

花の命は短くて。切り花をやめては鉢植えにする。いつまでもつかな>