掴み代が分かった

どうも体調が思わしくない。あと2~3日はのんびり「休養」かな。前々から偏芯pen standを作りたいと思っていた。写真は見本として夢工房から譲って頂いたもの。多分横浜のY匠作と思われるが見事な物。偏芯ターニングはいつもやっており、何となく出来そうな感じだが、まだ未経験。作り方をyou tubeで探していたら、やっと見つかった。やはり偏芯掴み代2段とボルトチャックを使う複雑なものだった。手ごろな丸太がget出来たら作ってみよう。

you tubeでは丸太でなく、角材からターニングだった。最初にライン引き、中心点と偏芯点をマーク。

角材を丸棒にして、1段目は同芯・2段目は偏芯の掴み代を作る。2段目にボルトチャック穴あけ。手が込んでいる。

2段目の偏芯掴み代を咥える。

同芯掴み代を傾けて咥える。

ボルトチャックに座板をかませてから捻じ込む。2段目掴み代の径が小さい為か。この辺が大変参考になる。

同芯掴み代で咥えて最後の仕上げ。結構手間暇かかる様子。