白い小象

そろそろ冬姿から春・夏スタイルになりたい位の暖かさで春本番。今日はいつものミズキで「白い小象」作り。50~60年位前のイタリア映画で(白い巨象)を見たのを想い出した。ほとんど忘れたが、インドのジャングルで何やらドタバタ乱闘騒ぎだった様なおぼろげな思い出。象の映画なら(ダンボ)がNO1かな。

いつもの軽井沢ミズキ・径80~90×長さ140mmで胴と頭を作る。

ボルトチャックを使って胴を作る。

ツルツルピカピカ磨き。挿し込み径20×深さ20mmをテープでかくす。

パーツ12個を揃えて組み立て接着する。

ミズキの胴と頭、カエデの足、黒檀の目、革の耳、耳は6mmのタイヤペグで留める。ちょこんと座った「白い小象」の完成。