やっと左手解放された

1ケ月振りに左手のギブスが外れて解放された。1月前、ターニング中に不注意で材が外れて飛び、左手甲に当たり内出血と骨にヒビ入り。外してみるとしわしわ、垢でがさがさ。筋肉と筋が固まり動かすと痛みがはしる。Drよりリハビリ(揉みほぐし)必要との事。1/週通院に。多分今月中には恢復かな。

「ギブス休養」中、今後なにをやろうかと思案。負担が軽く、作って面白そうなものを探していた。「思いついたのがメタルアート」。金属部材を捻じ込んだり、溶接したりしての物づくり。手始めに「可鍛鋳鉄鉄管継手」を使った小物作り。不足部材は堅木のターニングで作る。事前準備として写真の亜鉛メッキ継手を取り寄せる。手+スパナ+レンチで組み立てる。さて何が出来るか??

かつての古巣(勤務先)で大量在庫と販売しており、予備知識もあるのでOK。

後輩に依頼して送ってもらう。思い付きで作るもの。全く色気が無い。