天声人語1年修了

コロナに明け暮れで4月も終わる。今日は初夏のを通り過ぎるくらいの陽気で暑いくらい。am6:30テクテクから帰宅、朝の日課・天声人語の転写開始。

2020年5月から始めたこの転写、気が付いたら1年が経っていた。早い。

当初から1年と決めていたので、転写終って「宿題完了」の感じ。当初は漢字を忘れない様に、幾らかでもましな文字が書けるようにと思っていた。が、

小学校以来75年間の性癖は直らず、読めても書けず(横縦線や、のあるなし)

拡大鏡を覗き込んで確認したり、自分で書いて自分が読めない乱暴文字。よくもまぁ続いたもんだ。本文639文字で約35分、日記・コメント風で約7分。毎朝45分前後の「書き方」だった。長い様で短かった。さて、明日からは?

本文書き終わり時間と日記・コメント風の書き終わり時間を書いていた。

新聞休刊日以外は一日も欠かさず。コロナのお陰かも。日課が一つ減った。

他人に見せるもので無し、自己満足のノート。でも12冊溜まると捨て難し。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (金曜日, 30 4月 2021 20:17)

    天声人語の転写を1年間。凄いですね。得るものが多くあったと思います。私だったら3日くらいしか続かないと思います。

  • #2

    つねさん (土曜日, 01 5月 2021 16:51)

    ありがとうございます。終わってみれば早いものですね。ボケ防止・漢字忘れ防止で始めたが、コロナの副産物で休刊日以外は一日も欠かさず転写出来たのは意外だった。朝の日課がなくなると、次は・・・探しています。