大判パン皿

am5:15、降りを心配しながらテテクスタート。ラジオ体操が始まる前の公園に戻り、ウン十年振りで鉄棒にぶらさがる。出来ると思った懸垂が、ニュートンの法則に逆らってピクリとも持ち上がらず。加齢相応の筋力がた落ちでがっくり。今年残りの8ケ月掛けて1回は達成してみたい。が無理かな。昨日切り抜いたベイマツ円板で、久し振りにパン皿ターニング。木固めエース1回目塗布。東京のコロナ非常事態宣言が5/末まで延期。5/28予定だったミニイベント中止かも。こちらも残念

径300×厚15mmのベイマツ円板5枚。薄くて座繰りカッターでのキャック掴み代掘れず、真空引きで3~4mmのチャック掴みを掘る。

パン皿は径220~240mmが普通だが、今回は大判の295mmにする。

パン皿、盛り皿兼用に。 

 

凹み約7mmの薄いパン皿にターニング。

チャック掴み代に焼き印を押す。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    大塚 (土曜日, 08 5月 2021 07:12)

    ご連絡先をありがとうございます。
    私は茨城と埼玉で地域猫活動の支援をしておりまして、
    ハンドメイド猫用品を作り、収益を猫の医療費として寄付しています。

    今回、丸太が手に入ったので、
    制作依頼のご相談をさせていただきたいと思いましてご連絡しました。
    来週10日か11日の午前中にお伺いしたいのですがご都合いかがでしょうか。
    よろしくお願いします。

  • #2

    つねさん (土曜日, 08 5月 2021 08:15)

    ご来訪希望 ⇒OKです。
    来訪日時・氏名・住所・TEL等をメールで送信下さい。
    e-mail sztune2005@river.ocn.ne.jp 宛て
    作りたいものの写真がありましたら添付下さい。(分かればサイズ等も)
    当方の工房は縮小したので、あまり大きなものは出来かねますので。