ささやかな家庭サービス

朝からやや蒸し暑く、半袖ポロシャツで早朝ウォーキング。max28℃の予報。am・器・皿に3回目の木固めエース塗布や小物修理でささやかな家庭サービス。古女房の室内履きサンダルの底に革を貼って欲しいとの事。ありあわせの端切れ革を貼り付ける。

サンダルの底に貼る型板を作り、革を切り抜く。サンダルの底をサンダーで削り、革用「ゴムのり状」接着剤で貼り付ける。接着力は不明だが、とにかく貼ってみる。

試し履きではOKだが、何日もつか?

味噌汁用の味噌容器からすくうのに、手製のジャムスプーンを短く切って使っていた。新しく作ってくれとの事で、山桜材で同じ形を作る。

先日作った「うさぎ」を棚から落っことし、耳が折れてしまった。

ミズキ材で再度作り差し込む。底径40mmで倒れやすいので、計70mmのタモ円板座板をつける。

落っことして耳が折れた「うさぎ」。

am11:45暑い。工房は34.6度×17%にも。そろそろ天井に防熱用葦簀とプラダンを張らねば。