立ち上がったDog

関東地方は今週にも梅雨入りとか。am6:30テクテク帰路、自宅近くで降り出す。終日霧雨小雨で肌寒い日。今日は大根足の立ち上がったDog作り。2個で1set予定で1個を試作。16個の部材を作ったり揃えたりで、予想外に時間を食う。これを1個作るのに約4時間もかかり、うんざり。相棒はそのうちに。

三枚矧ぎのタモ材。心響太鼓工房の遺品を分けて貰い活用する。

太鼓製作用に製材してあったもの。

50×60×710mmの三枚矧ぎタモ角材を3分割する。

径47×高さ80mmの丸棒にする。

ミズキでBodyを作る。ツルツルピカピカ磨き。

16個の部材を作ったり集めたり。胴/ミズキ・頭/タモ・脚/樫・足/ケヤキ・耳と目/コクタン・耳留めダボ/6mmブナ・腕/6mm綿ロープ・手/在庫の木玉。

16個の部材を仮組。足はstandを兼ねて大きめにする。この後接着。