馬面おじさん

am5:15近くの公園はまだ人影無し。いつもの鉄棒運動10分間、今朝の体重62.2kgは重く、1mmも地面から持ち上がらない。悲しい。年末までに靴底に10mmの隙間をあけたい。今日も気ままにターニング。「馬面おじさん」になった。馬面に載せたHATのダボ押し込み忘れで未完成。

ミズキ・チーク・ウォールナットの残り材を引っ張り出したが、ミズキ丸棒にする。

白系でのっぺらぼうなので、胴下にWATCOダークウォールナットを摺り込む。

腕はさくら枝を磨いて作る。

8個の部材作りと6・10mmのダボを用意する。

何かの雑誌に載っていたおじさん。終戦引き上げの貧乏子だくさん家庭育ちの身には漫画本は縁遠い存在で、今もって漫画には興味なし。記憶に残っているのは「のらくろ上等兵」位かな。いびつな変てこおじさん。たまには良いか。