新種・胴長短角サイ?

予報通り朝から終日の小雨。梅雨入り宣言はないし、五輪中止宣言も無しで歯切れが悪いJapan。静かな雨の日は落ち着いてお遊び木工が出来る。

今日は「新種・胴長短角サイ?」をターニングで作ってみた。

手持のカエデとケヤキ角材にさくら枝を用意。他に黒檀目玉、チーク角、本革の耳と尾を用意。

角材のうちに脚と頭節結合に挿し込み穴をあけておく。角度が少々難しい。

大分胴長ずん胴になってしまった。

チークオイル塗布前の組み立て接着したところ。