ミズキのハチ公

いよいよ関東も梅雨入りか。午後から2回目のワクチン接種。今日までひたすら「自宅謹慎」して回避。副作用の出ない事を願うのみ。どうなるか?

今日はミズキに着色して「ハチ公」を作る。バランス悪くお尻が重いので、さくら枝に抱かせてチーク台に添わせる。何とかOK。

乾燥したミズキ角材が出てきた。

仕上りを想定して、角材のうちに脚穴6個・目玉穴2個をあけておく。

胴・頭をイメージしてターニング。メープル色のオイルスティンで着色。いつものツルツルピカピカ磨き仕上げ。

14個の部材を作る。胴胸頭/ミズキ・羽根/ファルカタ材・脚/チーク・目口/パドック・毒針/コクタン・ダボ/ブナ。羽根は接着後に竹串挿し込み。

仮組をしてみる。お尻が重くて持ち上がりして安静せず。

接着して完成。お尻を台に乗せている。

左/先代のミズキ着色無しの「色白ハチ公」。ミギ/今日の「着色ハチ公」