汚れ丸太の変身

いつもの早朝ウォーキング。すでに25.1℃×66%で蒸し暑い曇天。今日は七夕ながら織姫+彦星の逢瀬は雲の彼方だろう。ひと月位前に廃校になった校庭の樹木伐採で、汚れた丸太を1本拾ってきた。定かでないが多分マテバシイだと思う。21世紀の織姫をイメージして「汚れ丸太の変身」でLadyを作ってみた。和風が良いのだが、ターニングでは難しいので洋風に。ごめん。

径65×150mmの丸太からターニング。

シンプルなLadyにターニング。

ツルツルピカピカ磨き仕上げ。

カリン材・厚30×径60mmでLady用のHAT作る。

頭径28mm・HATに径30mmの穴をあける。

 

HATを被せてみるOK。この後ボンド接着して完成。